今、一番稼げる資格は?

稼げる資格儲かる資格 年収アップ

世の中で高収入・高所得と言われている人。お金を稼げる人たちの共通した特徴は、自分の得意なジャンルを作り、そこから高単価の仕事を受けていることが多いです。

 

  • 保険・税金などお金にまつわること
  • 法律・約束などトラブルにまつわること
  • 企業や個人に対してのアドバイス
  • 専門知識や技術を持った独占作業

 

など…周囲よりお金を稼げる人は、一般の人が出来ない・知らない・苦手なことを知識として蓄えています。人より稼げる知識を得るには勉強が必要ですし、それを証明できなければいけません。

 

そんな時に役立つのが資格。専門の知識を習得している証になりますし、取得のために勉強するのですから一石二鳥ですね!

 

 

【コスパ順】効率よく稼げる資格ランキング!

稼げる資格儲かる資格 受験資格なし 簡単

 

高額な年収は魅力的ですが、あまりに難関資格では手が届きません…そこでこちらでは、受験資格が必要なく、難易度も難関ほどではない取り組みやすい資格5選をご紹介。簡単というほどではありませんが、取得できれば大きな武器になるでしょう!

 

 

稼げる資格儲かる資格 ファイナンシャルプランナー

FP(ファイナンシャルプランナー)の特徴

税金・投資・住宅ローン・不動産・教育・老後・相続など、生きる上でのお金にまつわる仕事。

就職に有利になるだけでなく、自身の人生設計の見直しもできる食える+お役立ちな資格。

平均年収 430万円
取りやすさ 評価5
備考 身近なお金の専門家!抜群の知名度と実用性で稼げる資格
FP(ファイナンシャルプランナー)の総評

保険や税金といった身近なテーマに関わる資格。取り組みやすいのが特長で、男女とも稼げる資格を最初に目指すならおすすめの資格です
 
資格自体に知名度があり、履歴書に書かれていれば人事の興味を引ける稼げる資格。また自身の資産運用の見直しも

 
 

稼げる資格儲かる資格 登録販売者

登録販売者の特徴

医薬品の中でも第二類・第三類医薬品販売に従事できる資格。薬局チェーンが増えている昨今の事情も相まって、有資格者の需要が高まっています

現在は医薬品販売経験や、大卒者でなくても受験可能になりました

平均年収 350万円
取りやすさ 評価4.5
備考 ドラッグストアの大量出店で需要急増!医薬品販売に関わる資格
登録販売者の総評

ドラッグストアで働く人なら必ず取っておきたい資格ですが、再就職やステップアップにも使える資格です。店長クラスになれば年収アップで稼げるようになります。

何より受験資格が無いこと、そして普段から身近にある薬の知識が身に付くのでお役立ち度は高いでしょう

 
 

稼げる資格儲かる資格 宅建

宅建士(宅地建物取引主任者)の特徴

不動産取引において必要不可欠な国家資格。宅建士のみが行える独占業務もあります。

様々な業界での活躍が見込め、受験への敷居も低くコスパが良いお勧めの稼げる資格。

平均年収 550万円
取りやすさ 評価4
備考 不動産業界に無くてはならない、ニーズが高く稼げる資格
宅建士(宅地建物取引主任者)の総評

不動産の売買において、有資格者の独占業務がある宅建。不動産会社は従業員5人に付き1人は宅建資格保有者でなければならないという決まりもあり、持っていれば引く手数多の稼げる資格

銀行、保険、小売など様々な業界でも需要が高いです。女性合格者も多数。受験資格は無く、主婦の合格者も

 
 

稼げる資格儲かる通関士

通関士の特徴

貿易を支える通関士の仕事は、輸出入者に代わって、関税など国際物流の正しい手続きを行うこと。

海上輸送・航空会社・道路運送・倉庫業など、流通の現場を舞台として活躍します。

平均年収 530万円
取りやすさ 評価4
備考 貿易実務のエキスパート!取引をつなぐ国際物流の代理人
通関士の総評

国際貿易に関わる煩雑な手続きを代行し、取引をスムーズに行う仕事です。独立開業をするための資格ではなく、通関業者の一員として働くことになります

そのため年収が跳ね上がることはありませんが、キャリアアップには有効。長期的に見ると十分に稼げる資格です

 
 

稼げる資格儲かる資格 行政書士

行政書士の特徴

憲法・行政法・民法といった法令に関わることや、政治経済・一般常識など幅広い知識を学びます。

依頼を受けて許認可申請書や権利義務証明、事実証明といった書類を代行して作成し、官公署へ提出する仕事。

平均年収 600万円
取りやすさ 評価3.5
備考 独立開業が可能な、頼れる街の法律家資格
行政書士の総評

街の法律家として、様々な書類作成・提出の代行を行います。豊富な知識を活かしてコンサルタントとして働くこともでき、稼げる資格です

司法書士より難易度は低い為、法律初心者であればまずはこちらから。こちらも受験資格は設定されておらず、誰でも受験可能

 

 

【年収順】稼げる資格ランキング!

稼げる資格儲かる資格 お金 難関資格

 

こちらでは、一般的なサラリーマンの年収よりも稼げる資格5選を、年収順にランキング形式でご紹介しています。どれも難しいと言われる難関資格ですが、資格は取得してしまえば一生の財産。稼げる資格を取得して、目指すは年収アップ!

 

 

稼げる資格儲かる公認会計士

公認会計士の特徴

独占業務である財務諸表監査をはじめ、専門知識を使って企業会計を支える専門家。

会計士は登録をすることによって、税理士・行政書士の独占業務も行うことが可能です。

平均年収 850万円
難易度 評価5
備考 会計資格の最高峰!プロフェッショナルとして最も稼げる資格
公認会計士の総評

国家資格の中でも最高ランクの難易度を誇る公認会計士。取得までの道のりは険しいですが、合格すれば文句なしに間違いなく稼げる資格

独立して会計事務所やコンサルティング会社の開業など、夢は広がります。受験資格の制限はありません

 
 

稼げる資格儲かる税理士

税理士の特徴

確定申告の代理、税務調査の立ち合い、税務書類作成、e-Taxの代理痩身などの作業を行います。

中小企業や地方自治体の支援、独立行政法人の監査など仕事は豊富で、稼げる資格です。

平均年収 800万円
難易度 評価5
備考 税の専門家!複雑化する税制度に対応するスペシャリスト
税理士の総評

公認会計士同様、高い難易度の税理士。取得できれば独立開業、こなした仕事の分だけ顧問料を得ることができます

受験資格が必要で、学識・資格・職歴のいずれかの条件を満たすと受験資格があると認定されます

 
 

稼げる資格儲かる資格 中小企業診断士

中小企業診断士の特徴

自社や子会社、グループ企業の経営効率・資源・立案についての指導診断を行うことができます。

企業数に対して有資格者はまだまだ少なく、社会的なニーズの大きい稼げる資格です。

平均年収 800万円
難易度 評価4.5
備考 経営コンサルタントとして唯一の国家資格、大きな武器に
中小企業診断士の総評

資格取得者に対しては資格手当や昇進の採点ポイントとなる企業もあるなど、社会的ニーズの高い中小企業診断士

誰でも受験可能ですが、試験科目の多さと2次試験まである試験回数の多さが難易度を高めています。しかし、取得できれば稼げる資格です

 
 

稼げる資格儲かる社労士

社会保険労務士(社労士)の特徴

雇用保険・健康保険・厚生年金保険等の書類作成や手続き代行、コンサルタントが主なお仕事です。

合格者のうち約3割が女性。正確さと緻密さに自信のある女性にとっては稼げる資格です!

平均年収 700万円
難易度 評価4.5
備考 女性も活躍する、人事・労務管理のプロフェッショナル資格
社会保険労務士(社労士)の総評

企業内で人事・総務として働く勤務社労士と、独立開業する開業社労士に分かれます。より稼げるのは独立でしょう

受験資格には学歴や職歴など細かい規定があります。道のりは大変ですが、取得できれば引く手あまたの稼げる資格です

 
 

稼げる資格儲かる司法書士

司法書士の特徴

法的な書類の作成や、登記の専門家。法務局や裁判所、検察などに提出する書類の手続き代行が主な仕事です。

また、個人の財産や権利を守り、トラブル防止や解決に向かったアドバイスとサポートも行います。

平均年収 630万円
難易度 評価5
備考 法律の専門家。日常のトラブルから企業の手続き代理まで
司法書士の総評

土地・建物を購入する際の登記業務でお世話になった方が多いのではないでしょうか。この登記業務が司法書士の主な仕事

稼げる資格である反面、ご想像通り難易度は非常に高いです。しかし受験資格は定められていませんので誰でも受験できます