在宅ワークでネイルサロン開業!

在宅ワーク資格ネイル1

ネイルの在宅資格の魅力は、もちろん自宅で自分のサロンを開業できる点です。自宅で開業すると、サロンの物件を借りる家賃が要らないのは勿論のこと、通勤時間もないですし、自分のペースでできる利点も大きいですよね。また、お客様の好みに沿って、自分なりのスタイルを確立できる利点もあります。

 

独身の間は時間の都合もつきやすいですが、例えば結婚して、小さい子どもがいても続けられるお仕事ってなかなかないですし、どこかのサロンで雇われて誰かの下で働くよりも、時間の融通が付きやすいのも大きな魅力です。

 

最初の開業準備こそ大変かもしれませんが、一旦開業してしまえば自分のペースで長く続けていけるお仕事ですよ。在宅であなたのスキルを是非生かしてください。

 

在宅ネイリストの仕事内容

在宅ワーク資格ネイル2

ネイル関係の知識やスキルが必要なのは言うまでもありませんが、お客様をいかに気持ちよくお迎えするかも大切ですね。お客様が癒される空間作りには、細かい部分までの掃除、自宅でネイルサロンを開業する場合は特に、生活臭が出ないように気を付けなければなりません。

 

アットホームな雰囲気

 

自分だけが知っている隠れ家

 

自分好みのデザインが上手

 

といった点はポイントが高いです。ネイルケアや施術など直接お客様と関わる時間以外にも、DMを送ったりホームページを更新したりします。またいくら在宅資格があるとは言え、自分自身のスキル向上のためにも、セミナーに参加したり新しいデザインを学んだりと、サロン以外の仕事も意外とあります。

 

もちろん大変な面もありますが、それもまた楽しんで取り組んでいくことで、お客様にもそれが伝わります。素敵なサロンになっていきますよ。

 

在宅ネイリストが開業するなら

在宅ワーク資格ネイル3

在宅資格でサロンを開業する場合、自宅でするのかサロンを別に借りるのかで随分違ってきますが、自宅ですると仮定すると、その分経費は下がりますね。

 

ざっと計算し、自由に使えるお金は売り上げの半分ぐらいになります。もちろん、もっと内装を変えたい、最新のカラーやストーンなどを揃えたいとなるとその割合は下がって来ますが、そのあたりは様子を見つつ自分で調整していけば良いのす。

 

仕事量も自分がどのぐらい稼ぎたいのかによって変わってきますが、仕事量をがっつり増やしたいのなら、まずは宣伝活動に力を入れるのが一番効果が大きいです。

 

近くのお店にポストカードを置かせてもらう

 

ホームページやサイトに投稿する

 

折り込み広告や雑誌広告欄に掲載する

 

 

などして、まずはなるべくたくさんの人の目に留まるような宣伝をしてお客様を集めてくださいね。

 

▼資格の資料請求はこちら▼

在宅ワーク資格ネイルボタン

 

>> 【稼げる資格ランキング】  TOP