在宅ワークには資格が有利!

在宅ワーク資格主婦

自宅に居ながら仕事ができる在宅ワークは、古くから内職や翻訳・テープ起こしなどで行われてきました。比較的単調な作業が多いのが特徴でしたが、近年行われている在宅ワークには専門的な知識や技術を求められる仕事も増えています。

 

特にIT関係の仕事量は急激に伸びており、クラウドソーシングはその代表例。

 

クラウドソーシングとは、ネットを使って不特定多数の人々に業務を外注する仕組みのこと。在宅ワークとの相性は抜群に良いです。Web制作やライティング、プログラミングなど求められる業務の種類も豊富。

 

その一方、独立開業してネイルサロンやリフレクソロジーなど、自宅を店舗としてお客さんを招き入れる働き方もあります。事業主として手腕を発揮しつつ、好きなことを好きな時間、好きなようにできる魅力的な生き方と言えますね。

 

これらは知識と技術の証明として資格を保有しておくと仕事が探しやすいです。

 

在宅ワークのおすすめ資格ランキング!

在宅ワーク資格女性

こちらでは、在宅ワークの仕事に直結できる資格をおすすめ順にランキング形式でまとめました。
依頼を受けて行う在宅ワーク

 

独立開業して行う在宅ワーク

 

をメインとしていますので、特に女性の方は参考にしてみてください。

 

 

在宅ワーク資格FP

ファイナンシャルプランナー(FP)の特徴

税金・年金・保険・住宅ローン・投資・老後・相続といった人生のお金にまつわるスペシャリスト。

仕事探しに有利になるだけでなく、自身の人生設計の見直しもできるお役立ち資格。

評価 評価5
仕事 受注・WEB開業など
ファイナンシャルプランナー(FP)の総評

保険や税金といった身近なテーマに関わる資格なので、取り組みやすいのが特長。在宅ワークとして行う場合はネットで相談業務を行うパターンが大半。クラウドソーシングに登録して資格に関する記事書きなどの仕事もあります。

 
 

在宅ワーク資格Webライティング

WEBライティング技能検定の特徴

クラウドソーシングの業界で今注目を集めているWEBライティング。

時間や場所にとらわれない、新しい働き方ができます。仕事を出す側も受ける側も、相手都合に合わせる必要がありません。

評価 評価4.5
仕事 受注
WEBライティング技能検定の総評

ネット環境さえあれば仕事ができるのが最大の魅力。与えられたテーマの記事を書く、文章作成のお仕事です。これから在宅ワークを始めるも、自分のペースで無理なく働けます。有資格者はまだ少なく、クラウドソーシング業界で注目されています。

 
 

在宅ワーク資格ネイル

ネイル(ネイリスト)の特徴

ネイリストとして、成形を行うネイルケア・マニキュアを塗るカラーリング・デザインを施すネイルアートなどを行います。

技術を磨けば独立開業も。始めはスクールやサロンでの修業がおすすめ。

評価 評価4
仕事 技術を磨いて開業
ネイル(ネイリスト)の総評

専門技術が必要なネイリストは、スクールに通ってテクニックを身に付けるのがメイン。中には通信講座もあり、コスメや教育DVDで学ぶことも可能。在宅ワークとしては、自宅の一室で独立開業が目標となります。憧れの隠れ家的サロンのオーナーを目指すなら!

 
 

在宅ワーク資格MOS

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の特徴

Excel・Word・PowerPointといったMicrosoftのソフトを使いこなせる人に与えられる資格。

業種・職種を問わずPCを使いこなせることの証明になるため、幅広い業界から認知されています。

評価 評価4
仕事 受注
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の総評

Microsoftの基本操作全般に関する資格です。MOSの資格自体で在宅ワークの仕事を呼び込めるわけではありませんが、近年増えているクラウドソーシングにパソコン操作は必須。データ入力・テープ起こし・ライティングといった仕事の基礎能力を身に付けたいなら。

 
 

在宅ワーク資格リンパドレナージュ

リンパドレナージュ(マッサージ)の特徴

いわゆるリンパマッサージです。女性人気が非常に高い資格で、今最も旬な資格です。

自宅にサロンを開業する人も多く、主婦からセラピストへとステップを踏む人もいます。セルフケアとしても人気。

評価 評価4
仕事 技術を磨いて開業
リンパドレナージュ(マッサージ)の総評

人体に流れるリンパ液の流れを活性化して、老廃物や異物を排出させる療法です。健康法から美容まで、幅広く用いられています。資格を取るにはスクールに通うのが一般的で、在宅ワークとして独立開業を目指す人も受講しています。

 
 

在宅ワーク資格DTP

DTPデザイナーの特徴

Illustrator、Photoshop、InDesignなどのソフトを使って仕事をします。印刷物や出版のデザインを手がけます。

クラウドソーシングサイトでの求人数が多く、在宅ワークの中では代表的なものと言えます。

評価 評価3.5
仕事 受注
DTPデザイナーの総評

クライアント(依頼主)のイメージに合った雑誌・チラシ・ポスターなどを作って納品するまでが主な仕事になります。女性も活躍しやすい在宅ワークですが、デザイン能力やセンスも問われます。資格取得というより、スキルを身に付ける感覚で勉強した方が良いでしょう。

 
 

在宅ワーク資格リフレクソロジー

リフレクソロジーの特徴

リフレクソロジーとは足裏を刺激し、肩凝り・腰痛・冷え性やストレス解消をする健康法です。

英国式リフレクソロジーや台湾式マッサージ等があります。講座により、リフレクソロジストなどの資格を取得できます。

評価 評価3.5
仕事 技術を磨いて開業
リフレクソロジーの総評

いわゆる足つぼマッサージ。西洋式・東洋式で中身が違います。資格取得は主にスクールが主流。習得後は技術を磨いて、在宅ワークとして独立開業も。アロマテラピーやハーブ、エステ、ネイルなどの技術と組み合わせると独自性が出ます。

 
 

在宅ワーク資格Webデザイナー

WEBデザイナーの特徴

依頼主となる企業や個人から依頼されたWebサイトのデザインを担当する仕事です。

サイト制作の基礎知識を学んでいく、Webクリエイターなどの資格があります。

評価 評価3.5
仕事 受注
WEBデザイナーの総評

私たちが普段目にしているウェブサイトの、デザインや構成を行います。Webデザインの世界は、資格もさることながら知識と経験も必要。しっかりと勉強しましょう。受講できる講座の中には、フリーランスや副業など在宅ワークとして勉強したい人向けのものもあります。

 
 

在宅ワーク資格賞状書士

賞状書士の特徴

その名の通り、賞状や感謝状、招待状のあて名書きなどを行います。のし書き、表札、表書きなど毛筆全般で役立ちます。

賞状書士のほか、賞状技法士などの資格があります。

評価 評価3
仕事 受注
賞状書士の総評

企業や学校、役場などから依頼を受けます。1枚当たり○○円という出来高制が多いです。現在は印刷で済ませる事が増えたため、在宅ワークとしての仕事は減少気味。生活費を稼ぐのは難しいかもしれませんが、自身の文字力向上には大いに役立ちます。

 
 

在宅ワーク資格CAD

CADの特徴

PC上で設計図を書く仕事です。建築物、配線・配管、自動車、洋服など種類は多岐にわたります。

CAD利用技術者、建築CAD、CADトレース技能、アパレルCADなどの資格があります。

評価 評価3
仕事 受注・技術を磨いて開業
CADの総評

CAD(キャド)と呼ばれるソフトを使って、設計図に落としていく仕事です。在宅ワークとして業務委託を受けて仕事をこなすことがほとんどですが、充分な実務経験とコネクション、業界に関する知識があれば、独立開業もできます。

 

 

在宅ワークを選ぶポイントは?

在宅ワーク資格在宅

在宅ワークと一口にいっても、仕事は多岐にわたります。そもそも『在宅ワーク』という職業は無く、働き方のスタイルの一つとして自宅にいながら働くのが在宅ワーク。ですから内容は手芸的な軽作業から、PCを使った専門知識が求められるものまでさまざま。特に代表的なものをピックアップすると、
テープ起こし

 

データ入力

 

レビュー投稿

 

プログラミング

 

WEBデザイン

 

DTPデザイナー

 

サロン独立開業

 

内職

 

翻訳

 

など本当に色々あると思います。この中で、稼げる在宅ワークを見つけるには、2つのポイントがあります。

 

在宅ワークは好きなら続けられる

在宅ワーク資格好き

1つ目は好きだということです。稼げるというと報酬額が高いということにどうしても注目してしまいますが、好きなことでなければ続けられません。

 

納期がない場合、自分のペースで仕事を進めていくことになります。気楽に思えますが、これが案外モチベーションの妨げになってしまいます。自分が好きなことを見つけていかないと続けることがしんどくなってしまい、バイトの方がいいのかな、と思ってしまうこともありえます。

 

上司もいませんのでマイペースと言えば聞こえはいいのですが、嫌々取り組んでも続かず、結果稼げないということになってしまいます。

 

在宅ワークはできることから選ぼう

在宅ワーク資格できること

もう1つのポイントはできることをするということです。当たり前のように思えるのですが、高収入の案件があると、どうしてもそちらに目移りしてしまいがちです。

 

ところが高収入案件の場合、特殊な技術が要求されることもあるので、お仕事自体を完了できないといったこともありえます。こうなると全く稼げない、稼げないから嫌になるという悪循環になってしまいかねませんので、まずはできることから始める方が実際には効率がいいのです。

 

書くことが好きならレビュー投稿をしたり、タイピングには自信があるという場合にはデータ入力を考えたりというような、できることから始める、コツコツ続けるということが遠回りしているようで稼げる在宅ワークを見つける近道なのです。

 

簡単・高収入の案件、本当に大丈夫?

在宅ワーク資格注意

好きなことでできることを続けていく、これが稼げる在宅ワークの見つけ方ですが、ネット上だと「誰でも稼げる」とか「簡単に高収入」といったサイトも多く見かけます。この場合注意しなければならないのは、先に登録料などを要求する詐欺商法に引っかからないようにすることです。

 

冷静に考えるとわかるのですが、誰でも簡単に稼げる案件があったら、皆その案件に殺到してしまいますし、そもそもそのような案件が誰でも見られるところに出回ることは少ないのです。

 

隣の芝生が青く見えるように、高収入案件にどうしても目がいってしまいますが、そのような時には今取り組んでいる案件と比べて報酬が不自然に高すぎないか等を比較してみる癖をつけるようにすることが、長く続けても詐欺商法に引っかからないためには重要です。

 

>> 【稼げる資格ランキング】  TOP